« 2007年最終日 | トップページ | 女性の品格 »

2008年1月21日 (月)

大切だよって伝えること

キミが大好きで、大切なんだよって、なかなか言えないじゃん。

でも、担任を持ってから、その気持ちを、どストレートに伝えてる。

子どもたちに。

あ、みんな、あけましておめでとう!そういえば新年初。

今年もどうか宜しく御願いします!!

で、本題。

自分っていう身体を使って、自分の魂だけで生きていると、自分の存在を疑う時ってあると思うんだ。

9月にこの子たちと出会ったときは、まさに孤だった。

自分の気持ちを相手に伝える術を知らないために、スグに手を出す。

感情表現が、叫ぶことだったり、暴力だったり。

中には、「オレなんて、死んだほうがいいんだ」なんて言う子もいたり。

8年か9年しか生きていない子どもが、そう言って泣くんだよ。

かわいそうで涙とまらなかった。

子どもの前で泣いて、何が悪い。

人間だもん、泣くんだよ。

絶対、守ってあげようって、人生楽しいんだよって教えてあげようって、そう思いながらこの子たちと向かいあってそろそろ半年。

先週、ついに、ずっと様子を伺ってきた子と向き合う機会がきた。

彼が暴れるときは、すごいパワー。

腕、折れるかと思った。

でも、私の大切だよって気持ちわかってくれたかな。

二人で、泣きながら、気持ち確認しあったよ。

「ごめんなさい」って言葉が、最高のプレゼントだったよ。

成長したね。

ヒトの心が、わかるようになったんだね。

この子は、ずっと辛かったんだと思う。

イライラして、ムシャクシャして、破裂しそうな時、どうやって解消したらいいのかわからなくて、辛くて辛くて、しょうがなかったんだよね。

ごめんね、今まで教えてあげたことなかったもんね。

知らないだけなんだ。

何でも。

壁にヒビ入っても、周りの子が避難して怯えてても、彼は悪くない。

イライラの処理の仕方を教えてこなかった大人のせい。

帰宅後、お母さんが、「先生と何かお話した?」って聞いたら、「ヒミツ」って笑って答えてくれたんだってね。

怒鳴ってごめんね。

泣いてごめんね。

でも、キミとはもう繋がったって信じてるよ。

久々に、いい仕事したぜ。

・・・って、言っていい?

|

« 2007年最終日 | トップページ | 女性の品格 »

コメント

たきちゃん〉うんうん。人生、ちょこまかとたくさんの試練があって、でも、その時の自分に乗り越えられない試練はないんだよね。ないはず。 今までだってそうやって乗り越えてきたもんね。
それは、子どもでも、あたしたちも同じだよね♪頑張ろう♪

投稿: たまtoたきちゃん | 2008年1月23日 (水) 21時46分

お疲れ!
教育は難しい~(∋_∈)私には何とも言えないけど、未来あるまだまだこれからの人生だし、少しでも子どもたちの心に、人間としての温かささや明るい光を照らしてあげたいね。そして、自分の命もそうだけど、命の尊さを重んじること…。
たまだって、私だって、何百個って命になるための卵ができるけど、私たちはその中から選ばれたたった1つの命。だからこそ、尊いものだと重んじることは私は大切だと思う。たった8年・9年しか生きていないのに…
そんな悲しい事は言わないで。。
でもきっと子どもたちは悪くない。どれもこれも大人のせいだ。
発達段階をその時期必要でクリアしていかなければいけない課題がクリアできないんだよね。どの時期にも確立して達成しなければいけない発達課題はある。子どもの発達段階が一番重要だもんね。今度の人生・人間を形成していくうえでさ。
意味不明な事言ってごめんね!
素晴らしいですよたまV(^-^)V

投稿: たきちゃん | 2008年1月23日 (水) 20時52分

政人〉小学生って、何にも知らないぶん、時々ハッキリした答えが知りたくなるのかもね。
政人も深く考えるタイプだもんな。
オトナになっちゃうとさ、余計なこと色々考えちゃって、やだね(^_^;)
もっとストレートでいいよね。

投稿: たまtoマサト | 2008年1月23日 (水) 10時11分

なるほどなぁ(ーωー)
教育ってたいへんだ。

ちなみに、小学校時代にせん○う先生と交換していた連絡ノート(?)みたいなやつに「生きている意味がわかりません。死んでしまえば、生きる苦しみすら感じずにすむのに」ってことを毎日のように書いてました。
せ○どう先生のあたたかい言葉に支えられながら生きた小学校生活でした。
先生ありがと(*・∀・)ノ

投稿: まさと | 2008年1月23日 (水) 09時33分

seirokumeさん>ありがとうございます。
ダメなんですよ、涙もろくて・・・。
いいのか悪いのか。
教育学的にはいろいろあるんでしょうけど、あたしにはコレが精一杯。
けっこう、どんな仕事しても一生懸命になりやすいタイプです。ウ○アの店内ミーティングもかなり熱くなってました。かなり、一生懸命働いてましたよ、あの頃。

投稿: たまパート2 | 2008年1月22日 (火) 23時20分

yumiko氏>その声かけ、大人にも通じますよね!
ハナから否定的だと、心は開かない。逆に、知っていることにたいして、「~したほうがいいよ」って言われると、うっとおしくなったりして、人間って難しいです。でも、旦那様のあのあったかい空気は、きっとご両親の雰囲気ですよね♪ 経験積んで、見習わなきゃ!!

レソ氏>うひひひ。
・・・ライブいつも行けなくてすまん。

かめきち氏>出会いってどんな小さなものでも運命です。私の20年ちょっとの人生振り返ってもそうです。 一期一会。

あこ氏>あたしは何か教えるっていうより、一緒に考えるタイプ。きっと教えるっていう自信はなくて、ただヒトが好きなんだと思う。だから寄り添って、一緒に考えたいんだ。どうしたらいいのかなって。
こんなあたしでよかったら、いつでも何でも相談してよ☆

ノブ氏>うん、だからガンガン気持ち伝えていくんだ。
子どもも、友達も、恋愛も!!
担任持ってからそのへん積極的なのだ。

投稿: たま氏 | 2008年1月22日 (火) 23時17分

生徒に怒鳴る先生はよくいるけど…
生徒の為に一緒になって泣いてくれる先生ってそうなかなかいないよぉ!
たまさんが生徒の事を一所懸命考えて、何とかしてあげようって気持ち、凄く伝わってくる!!
きっと、その生徒さんもたまさんの気持ちが伝わって心を開いてくれたんだね。
自分では、その職業が向き不向きってなかなか判断しづらいけど、たまさんにとって『教師』って職業はまさに天職だね!
って、オレは思うよぉ。
あと、ちょっとの期間だけど、これからも子供達の心と繋がりをもった先生でいてくださいね。

投稿: seirokume | 2008年1月22日 (火) 23時14分

たまは先生に向いてるんだね。
反抗する子どもと向き合うって、ものすごく
難しいし、頭と精神力を使うよね。

たま、よく頑張った!偉い!!

そういえば。
夫のお母さん(今は副校長なんだけど)が言ってた。
こどもの良いところを引き出すには、
プラスの声かけをすると効果的だって☆
【それしちゃだめ!!】じゃなくて
【こうすると、きっとうまくいくよ】
って言うんだって。

先生って、難しいけど、得るものが沢山ある仕事だ★

投稿: yumiko | 2008年1月22日 (火) 17時01分

おつかれカッキー。
いい仕事した!
かっけえ!

投稿: レソ | 2008年1月22日 (火) 11時44分

人生の出会いは一期一会。

その中で人と一生懸命向き合うことが、自分の財産となり価値となり、糧となる。

たまチャンはいい仕事をしたよ。

出会いが相手の人生を変貌させ、自分の人生にもスパイスとなるはず。

投稿: かめきち。 | 2008年1月22日 (火) 09時38分

 たま。。。なんかこれ読んで涙出そうになったよ///(T_T)///

 生きて行く中で、一人で成長できる人間なんて一人
もいなくて、必ず誰かの助けや支えによって成り立ってきたって事を忘れちゃいけないんだよなぁ~。  

 きっとその子は、これからの人生でたまに心で教えてもらった事を一生心に刻んでいけるはず!!

 そんなたまを友達に持つ自分に、改めて幸せを感じる☆☆☆☆

投稿: あっこ | 2008年1月22日 (火) 01時17分

どんなに心で思ってても言葉にしないと相手に伝わらないことってあるよね。
たまは本物の先生だ(^^)

投稿: のぶぅ | 2008年1月22日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79605/10005168

この記事へのトラックバック一覧です: 大切だよって伝えること:

« 2007年最終日 | トップページ | 女性の品格 »